Twitter

RSSフィード
『Salad』2017年3月号

『Salad』2017年3月号

Blog:[2017]実績 2017年04月10日

和歌山県医師協同組合が発行する、ドクターのための情報誌『Salad』。ライターとして巻頭特集のテーマ企画、取材、執筆などを担当しています。

巻頭特集は、毎年和歌山県にちなんだテーマを1年間紹介するというスタイルになっており、ショートカプチーノにて、企画提案や取材、制作ディレクションなどを担当させていただいています。

第八回となる今回の「和歌山県内の歴史的近代建築物を巡る」は、「樫野埼灯台旧官舎」です。

樫野埼灯台は、日本最古の石造灯台として非常に有名で、英国人技師のリチャード・ヘンリー・ブラントンによって設計されました。この間者はその灯台の隣に建てられた建物で、当時はブラントン自身も住んでいたという記録が残っています。海岸沿いで風が強く、気象条件が厳しい環境下で合ったにもかかわらず、その姿を残してきました。2011年には改修工事が完成し、建設当時の姿を取り戻しています。

記事では樫野埼灯台旧官舎がある串本町の見どころスポットも紹介しています。機会がありましたらご覧ください。

取材にご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました!