Twitter

RSSフィード
オムロン 手首式血圧計 HEM-6310Fを購入

オムロン 手首式血圧計 HEM-6310Fを購入

Blog:ガジェット 2014年04月03日

3月上旬に久々の人間ドックを受診しました。
まぁ、見事に引っかかるわ……。
昨年8月からジムに通い始めたので、
ちょっとだけ自信があったのですが、
淡い期待もあえなく粉砕されました(笑)

特に引っかかったのが血圧。
高血圧は遺伝が多いそうで、確かに母親も高血圧。
現在の食生活を報告すると、
医師からも「これは遺伝でしょうねぇ」と。

とにかく2〜3カ月ほど毎日血圧の記録を取り、
その記録を見ながら判断するとのことで
血圧計を購入することにしました。

しかし血圧計って買ったことないから迷う迷う。
なんとか選んだのがこれ。

これを選んだポイントは以下の3つ。
・旅行に持って行けるぐらいコンパクト
(発売当時は世界最小、最軽量)
・手首に巻くスタイルで簡単に計測できる
・計測記録をNFCでデータ転送して管理できる

手首に巻いて,ボタンひとつで計測開始。
ランプと液晶表示で血圧計の正しい位置を示してくれますし、
カフぴったり巻きチェックでちゃんとバンドを手首に巻けているかも
自動的に確認し、正しくなければアラートが出ます。
測定中に動いたりしたらこれもアラートが出ます。
しかも計測後のデータはNFCでPCに一発転送。楽チンです。

ただ、Androidなら、NFCが付いているのでスマホで管理できますが、
iPhoneにはNFCは付いていませんから、
残念ながらiPhoneを血圧計にかざしても意味なし。
次のiPhoneではNFC付いているといいなぁ。

ということで、PCでNFCが使えるように、
こちらのUSB通信トレイを同時購入です。

これなら、血圧計をトレイにかざすだけで、
Macにデータが転送されて記録が保存されます。

データを管理するウェルネスリンクとは
オムロンの健康機器と連動した、総合健康管理サービス。
血圧計のほか、万歩計などにも対応機器があります。

朝と夜、1日2回測定していきます。
いっそのこと、ウェルネスリンクで体重も管理するかな。