Twitter

RSSフィード
[グルメ]タンミダイニング Rabo

[グルメ]タンミダイニング Rabo

Blog:グルメ 2014年05月05日

先日仕事で淡路島を訪れました。
洲本高速バスターミナルに到着したのが11:00すぎ。
時間があるので、ランチのお店をiPhoneで探すことに。
そして見つけたのがこのお店『タンミダイニング Rabo』です。

写真 1 (1)
お店に入るとピザ窯が!
もちろん窯の中には炎が見えます。
ピザ釜が見えるカウンターに座り、
前菜とピッツァが味わえる
ランチセット・ピッツァ(1,000円)をオーダー。

まずは前菜が運ばれてきました。
Rabo2
前菜は2種類。シンプルですが、しっかり作り込まれていました。
特にブロッコリーは、おそらくピザ釜で火を通したと思われる感じ。
絶妙の火の通り加減で、うま味と食感の両方が味わえました。

そしていよいよピッツァの登場。超シンプルなマルガリータです。

ピッツァの上には、見るからにチーズたんまり。
チーズ好きなら、ひと目見るだけで美味しさが分かります。
しかもバジルがたくさんトッピングされています。
大阪でもバジルたっぷりのマルゲリータ、意外と少ないですから。。。

Rabo03
カットされていない状態で提供されるので、
ピザカッターを使って自分でカット。
なぜか6等分か8等分か迷いに迷い、結局8等分に。

生地は薄くてクリスピーなローマ風。
耳の部分が二つ折りにしようとすると
パリパリで粉々になりそうなほど。
口に運ぶと、チーズ、トマトソース、バジルと、
ピザ生地がイイ感じで混ざり合い、おいしさが広がります。
もちろんオリオ・ピカンテをダーッと掛けていただくと
唐辛子とオリーブオイルの風味がプラスされ、口の中が幸せになります。
ウマいです、文句なしでウマいです。

なんか淡路島で、こんなにうまいピッツァが食べられるとは。
次回淡路島に来ることがあれば、必ず再び訪問するでしょう。

食べログページ→タンミダイニング Rabo

それまではこれ使ってピッツァを自宅で焼くかな。