Twitter

RSSフィード
[グルメ]そば処 MINATOYA

[グルメ]そば処 MINATOYA

Blog:グルメ 2015年03月05日

先日の出張で仕事後の予定が飛んでしまい、そのまま帰るのもなぁ、と関東在住の知人に「大阪にない感じで午後に行ける店教えて!」と教えてもらって訪問したのがこちら。取材終わりで千葉から必死で移動して夕方に到着。

辿り着いたお店は、漫画「課長 島耕作」に登場した立ち食い蕎麦屋。外観がとてつもなくオシャレ。以前は白い壁の部分が黒かったらしい。すげぇな。
IMG_4964

しかも、看板はたばこの箱よりちょっと大きいぐらいのがひとつ。
IMG_4962
これ、蕎麦屋って分からん。。。

しかも中に入ると、黒ベースの壁面に薄暗い照明で、JAZZが流れてる。このしゃれた空間で立ち食い蕎麦食うのか。天井が高い店の中央には黒タイル張りの四角いテーブルがアリ、中央部は池みたいに水が張ってある。とにかく、店内は狭くてほの暗くてどっかのショットバーみたいな雰囲気。キャリーバッグとか転がしてきたら大迷惑だな。壁には作者がプレゼントしたと思われる島耕作のイラストもちらほら。
IMG_4961

とりあえず店の奥でオーダーするようで奥に進む。
IMG_4960

メニューは5種類の蕎麦のみ。15分ぐらい歩いたので、冷たい蕎麦が食べたくて「海苔胡麻もり」800円をオーダー。待っていると、明らかに1人前よりも多い量の蕎麦を盛って、上からティースプーンで8〜10杯ぐらいこれでもかと胡麻を掛ける……その上に大量の刻み海苔をドン。そして横に生卵が一個添えられた。シンプルですがビジュアルすげぇ。
IMG_4954

まずは蕎麦だけ食べてみる。
しっかり蕎麦の味がして固めで歯ごたえも良し。喉ごしで食べるのではなく、しっかり味わって食べるタイプの蕎麦。つゆは、関東の盛りそばのつゆらしく少し味が濃いめで斜め切りした白ネギが入ってます。関西と全然違う……。しかし、これだけ大量の胡麻と海苔が入っているので、食感や味わいは胡麻と海苔が中心となる。
IMG_4957
ただ、つゆの味も結構濃いので、すかさず生卵を投入。するとまろやかになってちょうど良い濃さに。生卵ありきで味付けされてるみたい。食べすすめると、この蕎麦の美味しさが分かってくる。これうまいわ、かなりうまい。

速攻で完食。次回は「冷たい肉そば」がおいしく食べられる季節に来たい。

食べログ→そば処港屋