Twitter

RSSフィード
[グルメ]ジョセフィーヌドレッシング

[グルメ]ジョセフィーヌドレッシング

Blog:グルメ 2015年07月27日

パクチードレッシング購入の記事でも書きましたが、最近は体調を整える目的もあり、ランチでサラダを毎日食べるようにしています。そのためドレッシングの消費量がハンパないです。しかも、夜もキャベツの千切りを食べているので、ほぼ毎日サラダを食べるようになっています。

そのため、サラダを食べ飽きることがないように、ドレッシングも色々な種類を試します。地方出張のおみやげは、これまで地方銘菓だったのがドレッシングになりました。そのせいか、ドレッシング方面のアンテナ感度も高くなりました。そんな中で、以前から気になっていたのが「ジョセフィーヌドレッシング」です。ネット上では以前から話題になっていましたが、千葉県にある製造元から購入するには電話かFAXしか方法はなく、リアル店舗で購入するには群馬県の2店舗しかないと言われています。しかも、製造元からは既存顧客の紹介がないと新規顧客は買えないらしいです。

そんなジョセフィーヌドレッシングを大学の先輩が群馬訪問する際に購入した分を何本か分けていただけるという話をいただき、喜んでお願いした次第です。先日のパクチードレッシングの記事を見て声を掛けてくださったとのこと。これは嬉しい。

IMG_5364
実際にドレッシングが届くと、賞味期限は約1カ月程度のようです。食用植物油、醸造酢(小麦を含む)、セロリ、にんじん、たまねぎ、レモン果汁、食塩、香辛料、卵黄、ごま、グレープフルーツ、スパイス数十種類という原材料が使われているようです。内容量が多い順に書かれていますから順番大事ですね。

いわゆるサウザンドレッシングのような見た目ですが、サラダに注いでみると、思ったよりも粘度が低い。ドロドロじゃないんですね。ただ、水のようなサラサラの液体でもありません。サラダに良い感じで絡むぐらいのクリーミーな粘度があります。

そして一口食べてみると今まで食べたことがない味です。結構ドレッシングは食べている方ですが、これは食べたことがない味です。くどさやしつこさが一切なく、甘みや酸味のバランスが絶妙なのです。思ったよりも酸味があるのですが、その角が取れた酸味なんです。グレープフルーツとレモンの酸味のバランスが絶妙なのかも。あとたまねぎの甘みをかなり感じるので、野菜がかなり入っていますね。セロリやにんじんはたまねぎよりも多く入っているので、野菜の旨みがすごいのかも。毎日使っていても食べ飽きない。

クリーミーな粘度と。野菜の旨みを引き出しつつ酸味や胡麻のコクでうまくまとめた感じ、このバランスが絶妙です。
私はサラダに使ってますが、温野菜とか炒め物とかのソースとしても使えるかもしれません。

興味がある人はぜひ頑張って購入してみてください。

まとめ買いはこちらですね。

こちらは、私のメインドレッシング。こちらは関西で野菜を存分に食べられることで有名なお店が出しているドレッシングです。お店でもこのドレッシングが使われています。

こちらもダシの旨みを上手に使った食べ飽きない味で、もうずっとリピートし続けています。

興味がある方は、どちらもぜひ注文してみてください。