Twitter

RSSフィード
[Travel]石垣島の旅(その2:離島への道)

[Travel]石垣島の旅(その2:離島への道)

Blog:取材・編集 2014年05月01日

前回の記事で無事にランチを堪能後に石垣島ラー油を購入し、向かったのは各島への定期船が発着する石垣港離島ターミナル。
2日目に西表島に行くことが決まっていたので、計算するとフリーパス3日間の方が得だと分かり、安栄観光の「アイランドホッピングパス3日間(波照間航路なし)」を購入することにしました。

ここで小さな落とし穴がありました。
ターミナルでは、安栄観光以外に、八重山観光フェリードリーム観光という会社がチケットを販売しており、複数の会社があることを知らずに買ってしまったり、複数あること分かった瞬間にどこで買うか迷ってしまうのです。

実は、安栄観光と八重山観光フェリーのパスは相互の船をほぼすべて利用できますが、ドリーム観光の船には乗ることができません。
また、ドリーム観光は便数が少なく、安栄観光や八重山観光フェリーの船には乗れません。
個人的には、便数が多い安栄観光のパスを購入するのが一番使えると思います。
この辺りはガイドブックに詳細に書かれています。離島に行く場合は、船の時間が旅の時間の使い方を左右しますから、事前にある程度調べておくことをオススメします。

今回は2日目に西表島でアクティビティツアーに参加する予定があり、ツアー会社からは、港で確実にピックアップできるよう指定する安栄観光の便に乗船するように指示されていました。
離島でアクティビティツアーに参加する予定の人は、そのあたりも確認してパスを購入されることをおすすめします。

ということで、1日目は空港から辺銀食堂でランチ、その後小浜島へ渡るというスケジュールになり、早速小浜島行きの船に乗り込みました。
(→その3へ続く)