Twitter

RSSフィード
[Travel]石垣島の旅(その3:小浜島)

[Travel]石垣島の旅(その3:小浜島)

Blog:取材・編集 2014年05月22日

離島ターミナルから小浜島に渡ってきました
小浜島はNHKドラマ『ちゅらさん』の舞台となった島です。
予定する帰りの船までの時間は約3時間。つまり、小浜島を楽しめる時間は約3時間です。

限られた時間を有効利用するべく、港に着いたらまずはまずは移動手段の確保。港のそばにレンタサイクル、レンタバイクの店舗があり、予約していなくても看板を持った人に声を掛ければ、お店まで連れて行ってくれます。

レンタルできる移動手段は、パワーアシスト自転車、原付バイク、二人乗り可能な小型スクーター、軽自動車が用意されていました。
今回は軽自動車を選択。原付でも2時間あれば島を一周できるという話でしたが、かなり暑いと予想して車にしました。オススメは原付バイクか軽自動車ですね。自転車はちょっと大変そうです。

観光スポットが書かれた手描きの地図をもらって、早速軽自動車に乗り込んで走り出します。
走り始めると、とにかく時間の流れがゆっくり。
『ちゅらさん』に登場したシュガーロードもこの通り。
残念ながらサトウキビの収穫は終了し、シュガー“ナシ”ロードになってましたが……(笑)
sugarroad

こちらは、『ちゅらさん』の舞台となった家。今は民家として普通に人が住んでいるようです。
kohagura

ヤギだって道いっぱいに広がってのんびり。
yagi

そして何と言っても海の色がキレイ。まさにエメラルドグリーンという言葉がぴったりな海の色。
まだ灼熱の季節にはほど遠いものの、照らすすべてのものの明度や彩度を上げ、色鮮やかに見せる太陽の光。
すべての風景が風にたなびくようにゆっくりと流れ、時間の流れも遅い。
風の音と白波以外、動くものは何も無い。
癒やされる空間がここにはある……。
kohama

石垣島到着したその日、わずか3時間の小浜島滞在で、
都会のストレスや忙しさが全部消えたような気がしました。

そうなると、不思議とお腹が減ってきます(笑)
さぁ、石垣島に戻って夜ご飯食べよ〜!
(→その4に続く)