Twitter

RSSフィード
[Travel]石垣島の旅(その4:夜ごはん『南風』)

[Travel]石垣島の旅(その4:夜ごはん『南風』)

Blog:取材・編集 2014年06月09日

小浜島を一周して、離島ターミナルに戻ってきました。もうすでに午後6時前。夜ご飯をどこで食べるか考えねばなりません。でも、やっぱりここまで来たんだから八重山料理が食べられるお店で郷土料理をいただきたいですよね。

実は、以前石垣島を訪れたときにおうかがいした郷土料理のお店が美味しくて、予約の電話を入れたのですがあえなく満席。そこで別のお店を予約しておうかがいすることにしました。

おうかがいしたのは『島の食べものや 南風』です。『南風』は『ぱいかじ』と読みます。

お店に入ってまずは飲み物のオーダー。やはり泡盛ですよね。
これ飲みました。

そして、付き出しはこちら。
paikaji1
チキンの照り焼きの上に生のゴーヤやタマネギのスライスを乗せてサラダ仕立てにしたもの。なんだか先が期待できます。

そして続いては、お決まりのグルクンの唐揚げ。
paikaji2
もちろんサックサクで骨まで食べられます。

島らっきょうの天ぷら。
paikaji3
ほのかな苦みと塩気が、泡盛にとてつもなく合います。いくらでも食べられる感じ。

そしてもずく。
paikaji4
食べたことないぐらい太い。そして食感抜群で酢加減もちょうど良くておいしい。これぞ本場の味です。もともと好きなのもありますが、実は気に入って次の日ももずく食べました(笑)

そして麩チャンプルー。
paikaji5
塩辛くなくてあっさりした味付けだからいくらでも食べられます。

他にも刺身とか食べたのですが、美味しすぎて撮影するの忘れてました。。。
お値段も思ったより安くて大満足です。
それにしてももずくがウマかったなぁ…。

ということでホテルに戻って寝ます。明日は西表島です!
(→その5へ続く)