Twitter

RSSフィード
スピングルムーヴをリペア

スピングルムーヴをリペア

Blog:メモみたいな記録 2013年03月01日

最近、個人的に「国産品」がテーマになっています。

日本人のものづくりに対する想いや情熱を
おうかがいする機会が増えたせいもあるかもしれません。
すべては難しいですが、自分ができる範囲内で取り組めたら良いなぁ、と思います。

国産のメリットはたくさんあります。
身につけるモノであれば、やはり日本人のために作られたものは、
外国人向けに作られたものとはフィット感や雰囲気が違います。

靴はSpingle Moveが最近のマイブーム。
広島県府中で作られるれっきとした国産シューズです。
私自身もまだ2足しか持っていないのですが。
かかと部分が靴擦れする人なので、馴染むまで時間が掛かりましたが、
馴染むと軽さやフィット感がちょうど良くて、なんとも履きやすく歩きやすい。

履きやすくて履き続けていると当然ソールはすり減ってきます。
ソールとアッパーは接着剤でがっちり接着されているので、
ソール交換はとうてい無理だろうと思っていましたが、
ネットを見ているとリペアしてもらえるようなので、
ものは試しとお願いしてみました。
私は梅田にあるLucua7階のWASHさんでお願いしました。

修理完了予定日が2カ月後だったので、ちょっと驚きましたが、
修理完了の連絡が来たのは約1カ月後だったので
結構バッファを取ってるみたいですね。

上がリペア後の写真です。
減ったソールを水平に削ってその上に新しいソールを貼り付けてありますね。
裏返して見ると分かりますが、履いていると意外と分からないみたいです。

今回はオールソール交換と、かかと部分のインナー交換で合計で9,320円。
スピングルムーヴは、定番商品が一足16,800円だから高くはないと思いました。
お持ちの方はぜひ一度トライしてみてください。