Twitter

RSSフィード
スピングルムーヴをリペア 2足目

スピングルムーヴをリペア 2足目

Blog:メモみたいな記録 2014年05月30日

広島県府中市で作られているスニーカー『スピングルムーヴ(SPINGLE MOVE)』のリペアをしました。
以前もスピングルムーヴのリペア記事を書きましたね。
実はもう一足持っていまして(笑)

こちらもソールがかなりすり減っているのと、裏腰と呼ばれる靴の内側のかかと部分の内張が破れてしまいました。でも、アッパーの革は全然不具合なし。むしろ履き込んだことで柔らかくなって歩きやすくなり、足の形にしっくりと馴染んでくれています。まさにこれからが履き頃。これで履きつぶしたとして捨てるのはもったいなさ過ぎます。
そこで、前回同様リペアに出すことにしました。

持ち込んだのは前回と同じお店。
WASHルクア大阪7F店

今回のリペアは、オールソール交換、腰裏交換、シューレース交換の3カ所。
費用は、9,950円でした。

リペア完成までは、約1カ月と言われましたが、消費税増税直前ということもあって、ちょっと混んでるから遅れるだろうな、と思っていたら、きっちり1カ月後に引き取りに来るようにとの連絡がありました。
早速引き取ってきてチェックです。さすがに2度目のリペアということで驚くことはありません。

腰裏部分もキレイにリペアされて新品同様。
sm3

オールソール張り替えもソールに継ぎ目は残りますが、これはしょうがない。実際には履いているとさほど目立ちません。階段やエスカレーターで後ろから見られるとさすがに目立ちますが……。
sm2

また、斜めにすり減ってリペアソールと元のソールが会わない場所は、同質のゴムを使って埋めてくれています。このアタリはさすがの職人技。海外ではこうはいかないんだろうなぁ。
sm4

そしてつま先部分はこんな感じ。接地面となる部分のソールだけが交換されて、つま先の反りによって前から見える部分は元のソールのままです。
sm5

これで、サイドから見えるソールの継ぎ目以外はほぼ新品同様です。

私の場合は、もともとかかと部分の骨が出っ張っているので、どんな靴も腰裏が破れます。ここをリペアできるのは本当に嬉しい。やっぱりメイド・イン・ジャパンの職人技術は素晴らしいです。

もう一足欲しくなってきた。
次買うならちょっと変化球のスピングル買おうかな。