Twitter

RSSフィード
モバイルゲーム「Ingress」が面白い!

モバイルゲーム「Ingress」が面白い!

Blog:メモみたいな記録 2014年07月28日

今、Ingressにハマっています。
Ingressとは、Googleの社内ベンチャー部門が生み出したモバイルゲームです。

ゲームの内容はまぁいろいろと設定やらストーリーがあるのですが、至極簡単に言いますと、緑チームと青チームの2チームに分かれて行う、現実世界をフィールドにした世界規模の陣取りゲーム、といったところでしょうか。
詳細なゲームの紹介、初心者向けwikiの紹介が最後にあります。

スマートフォンのアプリ(このゲームの世界ではスキャナーと呼ばれています)には、現実世界の地図が表示されており、そこには現実世界では見えないポータルやXMといったエネルギーが充満しています。

ゲームの楽しみ方は以下の通りです。
1)スキャナーから見える謎のエネルギー「XM」を拾い集めてアクションするための行動力を蓄積します。

2)地図上のさまざまな地点に「Portal」(XMを発生させる謎のゲート)が立っているので、実際にその場所に近づき、ゲーム画面内にある自分の周囲にある黄色い円の中にPortalを捉えタップしてアクセスします。
3)Portalを「Hack」してアイテムを収集します。

4)Portalに「Resonator」と呼ばれる装置を設置(Deploy)すれば、自分の勢力下にすることができます。Portalが敵勢力の支配下②なる場合は、「Xmp Burster」と呼ばれる兵器で、敵のResonatorを破壊するすることができます。

5)味方勢力のPortal同士を「Portal Key」と呼ばれるアイテムを用いてPortal間を「Link」で接続することができます。

6)Linkで三角形を形成すると、囲まれたエリアは「Control Field」と呼ばれる自分の勢力エリアとなります。そして、Ingressは、この三角形内の人口比率の多さ「MU」を世界中で競い合うゲームとなっています。

こう書くとややこしいですが、やってみれば超カンタン。しかも、ゲーム世界が現実世界の位置情報とリンクしているため、ゲーム内で移動するには現実世界を移動しなければなりません。ハマり始めると、ポータルを求めていつもの道を遠回りするなど、このゲームのためだけに、かなりの距離を移動するようになります。
初心者はゲームの最初、レベル3になるぐらいまでは、はひたすらHackを繰り返してレベルを上げましょう。

このゲーム、ゲームアプリも無料。有料アイテムもありませんし、途中課金もありません。Googleらしくすべて無料で楽しむことができます。
ただ、リアル世界での行動が必要なため、交通費や移動先での食費をはじめ、自分自身のアイテムなどリアルな課金が必要になります。

初心者に必要なアイテムはおおよそ下記のような感じでしょうか。
まず、Ingressのアプリを立ち上げるとスマートフォンのバッテリーの減りが異常に早くなります。予備バッテリーは必須ですね。CHEEROやANKERのモバイルバッテリーが人気なようです。

iPhoneユーザーはLightningケーブルも必須です。純正ケーブルは断線しやすいので、移動用に持ち歩くのは新たに買った方が良いかもしれません。

iPhoneではPortalの新規登録がまだできないので、iPhoneとAndroidの二台持ちという猛者もいるようです。そういった人は複数のアイテムを急速充電できるこちらがオススメ。

はじめての方はこちらのまとめもご覧ください。
【MMMMORPG】Ingress初心者まとめ【廃人無双】

初心者も安心のwikiはこちら
【MMMMORPG】Ingress攻略(Wiki風味)【大規模社会実験】

ぜひ、Ingressの世界を満喫して楽しんでください。