Twitter

RSSフィード
MIZUNO1906シリーズ ML87

MIZUNO1906シリーズ ML87

Blog:メモみたいな記録 2016年06月27日

昔はコンバースのオールスター一辺倒、ちょっと前はSPINGLE MOVEだったのですが、最近は人が履いていないスニーカーを探して履くのが好きです。まぁ、SPINGLE MOVEもそうだったんですけど、最近履いてる人が増えてきましたしね……。

つい最近は、SauconyのJAZZを購入しました。これはとてもソールが柔らかいので、歩き心地がとても良いです。異素材を同じグリーンでまとめているカラーリングもセンスが良いと思います。個人的には昔流行ったブランドなんですけど、どうやら一周した模様(笑)

そんな中で、もう一足。久々のドメスティックスポーツブランド、ミズノですよ。ランニングシューズもミズノを愛用しているのですが、街履きに良い感じのデザインのものがなかなかありませんでした。そんな時、お仕事でミズノさんのご担当者さんとお話をしているときに登場したのがこれ。
「MIZUNO1906」シリーズです。中でも購入したML87は1987年に生まれたMIZUNOのランニングシューズ 「AIR MEDAL SX(エア メダルSX)」の復刻モデルです。
IMG_7814

(Amazonには、同じ復刻モデルのGV87しかなかったので、そっちを掲載)

中でもこのベージュ×オレンジ×ダークグレーのカラーモデルは、ベースがベージュとグレーのコンビネーションでランバードマークがオレンジ、というのがあるようでなかなかありません。アキレス腱部分のオレンジベースに浮き上がる「MIZUNO」のロゴタイプもシンプルで良い感じです。
IMG_7815
持ってる靴の中でも、オレンジ色を使ったスニーカーは持っていないので購入することに。

購入して履いてみると、さすがドメスティックブランド、履きやすさが格段に良い。製造はインドネシアなのですが、ラスト(靴型)が日本人向けに追究されているのでしょう。履くとしっくりきます。わずかに横幅が細いかな、と思いますが、リデザインの段階で最近のトレンドを意識した結果なのかな、と。履いているうちに生地が伸びてきてジャストフィットしそうです。

こちらは候補として検討した「M-Line」シリーズ。限定モデルのグレーベースにグレーのM-Lineもなかなか良い感じ。このマークだと、個人的には具志堅用高のボクシングシューズを思い出します。

しばらく履き続けてみます。