Twitter

RSSフィード

Pocket WiFiとiPod Touch

Blog:メモみたいな記録 2010年05月04日

すっかり更新が遅くなってしまいましたが、気にせずに。

先日、イーモバイルの“買い増し”制度によって、
1円でPocket WiFiを手に入れました。

いろいろとネットを見たり、話を聞いていると、
デフォルトの状態では非常に使いにくいということで
いろいろとほかのサイトを見ながら設定をいじっていました。
ここではその設定方法を記録しておきます。

設定のポイントとしては、ほかのサイトにも書かれていますが、
インターネット回線(=イーモバイル3G回線)のON-OFFの概念と、
WiFi回線(無線LANルーター)のON-OFFの概念があり、
それを分けて考えることが重要です。

・インターネット回線
特に触る必要はないと思います。
デフォルトで「オート」状態になっており、
WiFi回線に手元の機器からアクセスがあると、
ネットに自動でつなぐ、という設定です。
デフォルトでは、WIFIからの信号が切れたら
10分で切れる設定になっていたかと思います。
これを5分切断にしておくと、さらにバッテリーが持ちます。

・WiFi回線
こちらはデフォルト設定では、3G回線接続が途切れると
自動でオフになる設定になっています。
しかし、こちらはもう一つの設定である、
WiFiを立ち上げっぱなしにする設定に変更します。

この設定にしておくと、外出時にPocketWiFiの
電源をONしてカバンに入れておくと、
iPhoneやiPod Touchを使うときに
PocketWiFiをいちいち取り出さなくても
数秒のタイムラグで3G回線に接続使用できます。

この数秒を気にする人もいるようですが、
この間、およそ5秒程度。
コストとメリットを考えれば十分使用に耐えうると思います。

バッテリーに関しては、この設定では、
さすがに待ち受け100時間は無理です。
3G接続時間にもよりますが、1時間程度の3G接続なら、
6~8時間程度はバッテリーが持つと思います。

今までもPHS300を利用していたのですが、
PocketWiFiに機種変更することで
初代iPod Touchの活用頻度がさらに上がりました。
iPhoneで2台持ちしている人なんかは、
PocketWiFi+iPod Touchで十分な気がします。

複数台接続が可能なこと、
携帯電話よりも通信速度が高速なこと、など、
メリットはたくさんあります。
(カメラはないけど…)
私も、iPod Touchのほか、ノートPC、
そして、iPadも接続予定です。

外出先での仕事効率がグッと上がりそうです。