Twitter

RSSフィード
6期目に突入しました

6期目に突入しました

Blog:想い 2016年06月01日

株式会社ショートカプチーノは、昨日5期目の決算を終え、本日より6期目に入りました

企業の5年生存率は20%?15%?なんとかその中に入れているということでしょうか。ちなみに10年後は6%とも4%とも言われてます。そんな実感、まったくありませんが……。
それでも、消えていく時は、人知れず消えていくということをいくつか見てきたので、この感覚も間違ってはいないのでしょう。

個人事業主でもまったく問題ないライターの仕事を主たる事業にして会社設立したときは、必要に迫られてではなく、ましてや節税対策ということは決してなく(そんな利益出てないし……)、単に「法人としての継続期間はプライスレス」という言葉に触発され、本気でライターの仕事でずっと食べていくという決意表明の一つだったような気がします。

この5年間で「『想いが、見える』をかなえます。」ってコンセプトをいくつ実現できたのかは分かりませんが、この先も大層なことを言うのではなく、このコンセプトをひとりでも多くの方に感じていただけるよう真摯に仕事に取り組んでいこうと考えています。

ここまで続けて来られたのは、起業したばかりの頃をサポートしてくださったメビック扇町、お仕事を依頼してくださるクライアントの皆さま、仕事をサポートしてくださるカメラマンやデザイナーの皆さま、そして家族のおかげです。
文章で恐縮ですが(うちの会社的にはこれが一番?)、本当に心からお礼を伝えたいと思います。
ありがとうございます!

6期目になったからといって、これまでと何も変わることはないのですが、目をしっかり見開いて1年を過ごしていきます。

今後とも、株式会社ショートカプチーノをよろしくお願いいたします。