Twitter

RSSフィード

「しなくちゃとは思っていた…」こと

Blog:想い 2008年06月20日

最近いろいろな方とお話をしたり、
施策に関するアドバイスをさせていただく機会があります。

そこでよく出てくるのが、「しようと思っていた」という言葉。

例えば、日程変更の連絡が無いため、
知らずにお客様にご連絡して、恥ずかしい思いをしたり、
宣伝施策について、やらなければならないと思っていながら、
何となく目先の忙しさのためにできなかったり…。

そこで必ず登場するのが「しなくちゃとは思っていたけど…」の言葉。

・その問題・行動は忘れていなかったという思い
・しなければならないことは理解しているという思い
・できなくて申し訳ない・反省する思い
・でも自分は悪くないという思い
・あまり触れないで欲しいという思い

いろいろな思いがあるかとは思いますが、
しなければならないと思ったことは今した方がいい。

そして、そういう事柄に限って、
電話一本や数分の作業で完了することが多いです。

そして、そのあなたの数分の行動で、
多くの人の作業や仕事が驚くほど効率アップします。

そして、それはいつか自分に返ってきます。

良いことをしたら、良いことが返ってきますし、
悪いことをしていたら、悪いことが返ってきます。

その因果応報っぷりが何とも不思議です。
本当に人間にはたくさんの不思議がありますね。