Twitter

RSSフィード
第38回篠山ABCマラソン

第38回篠山ABCマラソン

Blog:ランニング 2018年03月12日

少し遅くなりましたが、3月4日に篠山ABCマラソンに参加してきました。
昨年に引き続き2回目の出場、フルマラソン自体も2回目の参加となります。

結果から書きますと、撃沈もいいところでしたー。
最高気温約20度。もはや夏マラソンの域です。。。

昨年、31km付近で嘔吐したため、今回の作戦は給水15kmまでは最低限、補給食は極力しないという作戦でいきました。
補給食なしは問題なかったですが、気温が高くて給水はもっと早めが良かったかな、と。ただ、嘔吐で立ち止まることはなかったので、ある意味作戦は成功しました。

25kmまではめちゃくちゃ想定通りキロ6分でいい感じ。これラストまでこれで押せるんじゃないかな?と思いましたが、25km付近で突如目の前がホワイトアウトしそうになり、一気にペースダウン。ここでメンタルが折れてあとは走ったり歩いたり。。。

もはや戦意喪失で収容車に乗ること(=リタイアを意味する)も考えましたが、とにかく前に進むことにして歩いたり、走ったりしながら進んでいくと、道中では最後となる36.3kmの関門が。しかも「もうまもなく閉まります!」と叫んでいます。これは!と思い全力で走ることでなんとか閉鎖3秒前に通過。通過後に振り返ると、ロープの向こう側でうなだれている人やロープに向かって走っている人などが見えてなんとも言えない感じでした。
その後も持ち直した気持ちになって少し走り始めたり、やっぱりふらつきそうになって歩いたりの繰り返し。
そうすると、ゴール前1kmで「あと10分でゴール閉鎖です!」の声。そこからは小走りで頑張ります。最後のコーナーを曲がる手前で「あと1分で閉鎖です!」の声。もう走れる限りの全力で走りました。結果、ゴールはなんと閉鎖40秒前。
頑張ったのか、頑張ってないのかわからない結果になりました。。。

とにかく練習の仕方、フォームを根本的に見直さないとこれ以上先に行けそうにないので、ちょっと考えないと、と反省と課題が明確になったレースになりました。メンタルも練習の結果ですしね。。。

こんなしんどかったのに、帰りのバスの中では、次のレースまでにどんな練習をするべきか考えていました。まだしばらくランニング熱は続きそうです。

それにしても、レース後に自宅で飲んだビールは美味しかった!きっとこのために走っているんだと思います(笑)

今回のレースシューズはこちら。

このシューズを履いてレースに参加している人、結構多かったです。