Twitter

RSSフィード
RICOH GRを購入

RICOH GRを購入

Blog:ガジェット 2015年06月26日

先日から購入を検討していた仕事用カメラのサブ機として「RICOH GR」を購入しました。

私の場合は、ライターですからプロカメラマンではありません。ですから、撮影といってもちょっとしたイベントの様子や取材させていただいた方のポートレイト程度ですので、ミラーレス機のLUMIX GF2を使用しています。
今回、そのサブ機として検討したのは、時代に逆行する(?)コンパクトデジカメ。ミラーレス一眼の登場ですっかりその立ち位置を失い、市場から消えたように思われたコンパクトデジカメですが、最近はその携帯性と速写性が見直され、プレミアム機種が登場して徐々に復活しつつあります。

今回、検討の机上に上がったのは「RICOH GR」のほかに「SONYサイバーショット DSC-RX100M3」、「キヤノンPowerShot S120」の三機種。

価格的には、最も高価なのがRX100M3で以下RICOH GR、S120と続きます。そこで、DSC-RX100M3を一世代前の「SONYサイバーショット DSC-RX100M2」に変更。価格的な差を縮めた三機種で検討を進めました。

結果的にRICOH GRに決定した決め手は、おおよそ以下の4点。

・間もなく次世代機が出るようで価格的にこなれている。
・amazonキャンペーンで売価からさらに5%の割引が受けられる。
・単焦点である。
・アイテムが充実している。

特に単焦点であることが大きな決め手となりました。
なぜなら、LUMIX GF2で撮影する際は、ほぼ単焦点レンズを使用して撮影していますし、自分自身が「ズーム機能ではなく、自分で動いて構図を決める」ことが楽しいと感じていたからです。そう、寄りたければ自分の身体を被写体に寄せれば良いんです。
そして単焦点の方がボケ味のあるカッコイイ写真を撮りやすいですしね。

もちろんアイテムが豊富なのも大きな理由になりました。購入後に、マシンをカスタム&グレードアップできるのは楽しみのひとつですし。

これから試し撮りや練習を兼ねて、仕事以外の場面で積極的にGRで撮影して行こうと思っています。こちらのブログ上でもアップしていきたいと思います。