Twitter

RSSフィード

曾根崎お初天神通り商店街「鳥長」

Blog:取材・編集 2008年12月26日

先日は、曾根崎お初天神通り商店街の
鳥長」さんへライターとして取材におうかがいしました。
実はこのお店、ライターとしての取材以外でも
何度かプライベートでおうかがいしたことがあるお店。

ここは「純系」名古屋コーチンが食べられる店なんです。
改めてお話をおうかがいしたり、
お店のメニューを拝見していると、
「純系」というのは、いわゆる名古屋コーチン同士から産まれた
「血液比率100%」の名古屋コーチンのこと。

そりゃ、それ以外に名古屋コーチンってあるの?と思ったら、
なんとブロイラーと名古屋コーチンを交配させた
「血液比率50%」の地鶏を
“名古屋コーチン”と称して売る店があるそうです。
これだけ、偽装などが問題になっている現在でも
そうしたものを売るお店は後を絶たないそう。
許せないですねぇ。

もちろん「鳥長」さんは「純血名古屋コーチン」のみ使用です!
あの歯ごたえと弾力、際だつ肉の甘みは、やっぱり絶品でした。
スタッフの方の一押しは、「もも肉の霜降お造り」でした。
新鮮な鶏肉を刺身で…嗚呼、お酒ください…。

いやいや、記事ももちろん書きますとも。